今日の出来事:嬉しい、母の日に

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

嬉しい、母の日に

嬉しい、母の日に


2014050711591881a.jpg
きょうは6日。
夕方、夫と息子が仕事から帰ってきた。
箱の包みをかかえて、「お母さんに⚪︎⚪︎から、プレゼントじゃないかな」と。。
"え~'’’母の日の?"
玄関に置いてあったと。。
包みの箱の中に、花瓶付きのバラの花が入っていた。
嬉しいな~~~~~
「息子夫婦よ、有難う」

20140507115914cc3.jpg

日本に住んでいる息子は家庭を持ち、2人の子供もできた。息子も嫁さんも働いている。
その合間に、近場の博物館や海など、
子供を連れて行き、楽しんでいるようだ。その都度ごとに、、写真やビデオが送られてくる。
その様子をみて、こちらも孫達の成長を楽しんでいる。
可愛いな~~
大事に育てているな~
本当に末長く、元気に育ってほしい。

息子も結婚して父親になり、子供のことを一番に思うようになる。
私も、息子がいくら年を取ろうが、何才になっても、子供の事を思う気持ちは変わらない。
親ってそんなものなんですね。

まあ。。あまりにも年をとってしまい、身動き出来なく、自分のことを何も出来なくなったとしても。。。
やはり、考えるのは、子供のことかな。。。子供にとっては迷惑な話かも。。

もらった花を早速切って飾った。
母の日は今度の日曜日の11日だそうだ。
嬉しい日となった。
「ありがとう」

20140507115916a7a.jpg
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

母の日の贈り物

母の日の贈り物 良かったですね。
嬉しい贈り物!

ほんとに母親の愛を思うと 涙が・・・
自分はどんな母親だったかと・・・未熟ながら 都度子供に育てらて・・・父親が亡くなった時 通夜の晩に 母親をせめていた甥っ子二人がいましたが・・・心が痛みます。 その母親は2年後亡くなり どんな思いで聞いていたかと・・・父親の妹である私とその夫(主人)が同席していました。

親って役割が重い!楽しませてもらいましたが 子供から見た私は?
最近考えさせられています。

NoTitle

優しいお子さんに恵まれてそよ風さん、幸せですねぇ。
うちなんかもうここ何年、母の日なんか全く知らないうちに終わってます(笑)
子どもが小さい頃はかわいいプレゼントなんかくれたりしたのに。
あれらはどこへ行ったんだろう・・・。

お孫さんの成長も今ではリアルタイムで遠く離れていても見ることができるから便利ですよねぇ。
科学の進歩に感謝ですね。

ところでこのところの日本の情勢は多分そよ風さんはよくご存じだと思いますが、集団的自衛権を認めさせようと今政府が躍起になっています。
いつか日本も徴兵制がしかれるかもねぇ、でも遠い将来のことだろうなんて暢気に構えていたのがあれよあれよと言う間にだんだんリアルな話になりそうですごく不安です。
よその国と戦争できる権利を容認すれば当然、自衛隊では足りないとなって志願兵を募り出し、そのうち徴兵制をしくでしょう。

今月の18日にNHKで集団的自衛権の世論調査の結果を発表するそうです。
今その世論調査の真っ最中です。
もしそれで賛成が多かったらきっとこの国はもうダメになるのではと心配です。

それで下記に世論調査のアドレスを添付しておきますので、そよ風さんが御存知の方で日本在住の反対意見の方がいらっしゃいましたら、このアドレスを伝えてほしいのですが。
朝から私もいろんな人に伝えています。

お孫さんたちにとっても重大な決定がなされるかもしれないのです。
よろしくお願いします。

https://www.nhk.or.jp/special/boshu/jieiken/index.html

NoTitle

追伸・18日ではなく16日の間違いでした。すみません。

Re: 母の日の贈り物

たむたむさん

タムタムさんの母の日は如何でしたか?
母の日など忘れて過ごしているなか、突然の花のプレゼント、
やはり嬉しいですね。
> 自分はどんな母親だったかと・・・未熟ながら 都度子供に育てらて・・・父親が亡くなった時 通夜の晩に 母親をせめていた甥っ子二人がいましたが・・・心が痛みます。 その母親は2年後亡くなり どんな思いで聞いていたかと・・・父親の妹である私とその夫(主人)が同席していました。
どの様な事情があったのか、、、
子供から、責められことは、本当に辛いですね。
やはり、子供は、自分の親を、心の頼りにしているのですね。

これからは、健康ですごすことが、子供にとっても何よりかもしれませんね。


Re: NoTitle

はなさん
この一ヶ月はいろんなことが重なり、しばらく自分のブログを覗く、時間もなく
日々過ぎていました。返事遅くなってしまいました。
でも、NHKのスペシャル番組は、こちらでも放送されておりましました。
私も、途中からみました。
私たち含め、戦争を知らない世代が増え、緊迫した世界情勢のなか、集団自衛権に
加担すべきと、言う意見を聞くと、軍事国家に突き進んで行くようで怖い気がします。
はなさんからから、紹介して頂いた、書き込みのページには、意見を書かせていただきました。
まだ、書き込みはできるよですので、友達にも知らせようと思います。

この先、日本はどうなるのか、、、
今企業も、市場を日本ではなく、海外に拡大しています。
子供の少子化で、ますますグローバル化するなか、賛成する人たちが
増えるのではと、懸念します。

戦争は忘れた頃にやってくる、、そのような事にならないためにも、今
歯止めにする時期だと思います。

6月は、トルコの旅行ですね。
楽しんできてくださいね。
私も行ってみたい国です。親日家が多いそうですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。