ロスアンジェルスからの便り。:旅行も終わり。。

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

旅行も終わり。。

旅行も終わり。。

イタリア旅行も終わり、22日の朝早く、5時起きでローマのFiurricino空港へ。

United エアーラインで、ワシントンのシカゴまで12時間、シカゴから、ロスまで5時間で

ロスの空港に息子が迎えに来てくれた。夜10時過ぎに我が家についた。

この旅で感じた事は。。。当時日本の縄文時代の終わりには、ローマ帝国ができていたようで、

イタリアの歴史を感じます。地震があったにもかかわらず、偉大な芸術品が今でも

みられるのは、嬉しいことです。絵も彫刻、建物も素晴らしかった。

「ヴィーナスの誕生」も見られた。

ここを訪れてから、西洋の歴史の映画の見方がすこ~し変ったような。。

偉大な芸術品を残している国だな~。偉大な芸術家達を生んだ町。

素晴らしい絵、彫刻、建物が見られた。。小さな島、国、バチカン宮殿、小さな車、



また行きたくなる国でした。

15世紀頃は随分繁栄していた国ですが、今では、いろんな問題を抱えているようです。

イタリアの今の首相は今年の2月に就任したフレンツェ出身の39歳になるマッテオ レンツイ氏になりました。
若い首相です。国民は彼に、何を期待し、又それに、この若い首相は答えてくれるのでしょうか。

これから不法移民や税金対策、失業問題など多くの問題が山積しているようです

まず、失業。。。若者の失業率が40%だとガイドさんが言ってました。
40%は随分酷いですね。

このイタリアの旅で感じたことは、まず税金が高いと感じた。
レストランで食事をするにも、消費税、サービス税、の上に、席をとると
その席代もチャージする。サービス税12%?、靴などは、20%の課税、、、

ベニスの島では、やむをえないのかもしれませんが、トイレも有料で、トイレのある
レストランに入り、トイレを利用する。。。。ちょと不便。。

ギリシャの島に行った時にも車は使っていないところがあったが、このヴェネチャアで
車の走れる所は映画祭のある島だけと、島の場所によって決められているそうだ。

物価が高く、税金も高く、失業となると大変だな~と思いつつ、'帰ってきました。

でも、イタリアの人たちは明るく、感じのいい人たちが多かった。

ガイドさんがよく、piano pianoと言っていた。。。静かに、ゆっくりと。。。の意味。

博物館に入る時には、piano ピア〜ノ(^_^)

一つ残念なことは、コロッセオの中を見られなかったことでした(1日長いケジュールのツアー
をとらなかった><;)

しかし、楽しい旅となりました。夫との喧嘩を除いては、、、*\(^o^)/*

こんな旅ができる事にも感謝しつつ。。。。。。ブラボー!
トレヴェの泉
20140401062441884.jpg
焼き栗を売っている老人
20140402020306f0f.jpg
イタリア
20140315144642713.jpg

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

お帰りなさい!
ご無事でなにより。
歴史のある国を堪能されていい旅になったようで良かったですね。ご主人との喧嘩以外には(笑)
うちもしょっちゅうです。ほとんどは私が怒りを爆発させるんですけど。
深く納得されます?ご主人がかわいそうという声がそよ風に乗って聞こえてきます(笑)

イタリアも大変なようですね。
井上ひさしのボリョーニャ紀行を読むと、ボリョーニャの町がとっても魅力的に書いてあります。
10年前ぐらいの話ですけど、前首相の滅茶苦茶ぶりも書いてありました。
あの町は戦後中央に組しなかったので、外国からの戦後復興の支援金を回してもらえなかったそうです。でも今では立派な産業の中心都市。
一度ぜひ読んでみてください。人間にちょっとだけ希望を持てるかも(笑)

失業率も税金もそんな状態なんだぁ。
39歳とはまた若い!
イタリアもスペインも過去に世界を制するほどの繁栄をしているけれど、現在はそんなことで、栄枯盛衰世の習いと言う言葉をいつも思います。
だから日本も中国もアメリカも同じなのではないかなと思うのですけどね。
力を持つとすぐ傲慢になるのが人の常ですね。人類共通です。

次回はどちらへ行かれるのでしょうか。気が早いかな(笑)
私は6月にトルコを予定しているのですが、反政府デモが起きているようで、どうなることか。
なんか世界中が今不安定な感じですよね。

Re: NoTitle

> お帰りなさい!
ただいま!ありがとうございます
> うちもしょっちゅうです。ほとんどは私が怒りを爆発させるんですけど。
はなさんのご主人は本当に優しそうで、怒ることをされないような、穏やかな
方で、うらやましいです。
> 深く納得されます?ご主人がかわいそうという声がそよ風に乗って聞こえてきます(笑)
いえいえ、私がかわいそうなんですよ~本当に、

> 井上ひさしのボリョーニャ紀行を読むと、ボリョーニャの町がとっても魅力的に書いてあります。
はなさんに、いろいろ、教えられ、助かってます。近い内にぜひよんでみたいです。

> 失業率も税金もそんな状態なんだぁ。
そうですね、でもまた、行ってみたくなるところですね。
ツアーでなく、フリーで行けたらいいのですが、この年では、、、
> イタリアもスペインも過去に世界を制するほどの繁栄をしているけれど、現在はそんなことで、栄枯盛衰世の習いと言う言葉をいつも思います。
> だから日本も中国もアメリカも同じなのではないかなと思うのですけどね。
> 力を持つとすぐ傲慢になるのが人の常ですね。人類共通です。
ほんと、そうですね。
> 次回はどちらへ行かれるのでしょうか。気が早いかな(笑)
まだ決めていませんが、、トルコ、、、いいですね。
トルコの写真楽しみにしてます
> 私は6月にトルコを予定しているのですが、反政府デモが起きているようで、どうなることか。
> なんか世界中が今不安定な感じですよね。
ほんとに、不安定な状態ですね。でも、6月、大丈夫と思います。
気を付けて行って下さいね。帰って来られたら、おしえてくださいね。
是非みてみたいので。楽しみです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。