今日の出来事:アカデミア美術館、ダビデ像

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

アカデミア美術館、ダビデ像

アカデミア美術館、ダビデ像

フレンツエにある、アカデミア美術館へ。
入り口では絵を売っている、

中は撮影禁止、検査をされて、美術館の中へ入る。
見事なアートがずらり。

中でも、ミケランジェロ作の「ダヴィデ像」は圧巻でした。
思ったよりも大きくて、手の血管や、筋肉、陰影が見事に彫刻されている。
右手が異常に大きいのはなぜかわからないと。。

1500年代は、ミケランジェロ、ラファエロ、ダビンチ、と
優秀な芸術家が、このイタリアで生まれている。

有名な「ヴィーナスの誕生」もウフィツィ美術館で飾られていた。

天井画が又見事です。フレスコ画で、埋め尽くされています。
天井のアーチや建物も素敵です。
壁側には、昔に織られた、大きなフレスコ画の壁布や彫刻が陳列されていた。
町の中にある、背の高~いドウーモの建物も圧巻です。

夜はデナショーです。イタリアのカンツオーネを聞きながら、
フルコースをいただきした。
見事な声量です。
歌手と二人、一緒にダンスをして楽しんだ。いいな~

入り口で絵を売っている。
2014033012395988b.jpg
ドウオーモ(ルネッサンス時代の建物で非常に背の高い建物です)
20140401033651e6c.jpg
教会の天井画
2014040103380460d.jpg
サンタクローチェ教会
20140401033926c22.jpg
音楽とディナー
20140330133155252.jpg
夜のコロッセオ

201404011215136ea.jpg

3-19-2014
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。