今日の出来事:Gravity(重力)

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

Gravity(重力)

Gravity(重力)

家族でアーバイン スペクトラムにある映画館へ行ってきました。実際観に行った日は10月31日。

最初、映画は事実を元にした映画で、船長を演じるトムハンクス主演の「キャプテン フィルプス」を

観に行く予定にしていたのですが、今、この船長は船員達から、訴訟されている状態のようで、

実際の人物と描かれている映画の人物とは随分違うようなので、急遽、3Dで「Ggavity]を観ることにした。。。

3Dの[gravity(重力)」は宇宙ステーションの事故、生還の物語です。


ロシアの基地ステーションの破片が飛び散り、サンドラ ブロックとジョージ クルーニーの

二人が生き残り奮闘するのですが、結局、サンドラ ブロックが一人になり、

危機迫る中で、自力で生還する様の映画です。


サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーの二人芝居で、実際、宇宙はこんな所か。。

宇宙飛行機の中は、こんな風になっているのか。。宇宙飛行士の若田光一さん達は

このような中で生活しているんだ。。と体感できる感じの映画でした。

映画を見る前に食事をして映画を見てきた。

映画館
変換 ~ DSC05613

映画館の前にある歌舞伎レストラン、最近開店したばかり。
変換 ~ DSC05612

変換 ~ DSC05619

変換 ~ DSC05620

変換 ~ DSC05618
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

あれまぁ~、現実とはずいぶん違うんですねぇ。
映画では素晴らしい人物として描かれてますよ。
船員を守って自らが犠牲になるみたいな感じで。
あれまぁ~、いつの時代もああいう美談には裏があるんですねぇ。

まぁでも映画としてはとてもよくできていて、観客をいきなりどんどん引き込みますね。
トムハンクスもいいけれど、海賊役をした人たちがまたリアルでどうやって探して来たんだろうというぐらいピッタシでしたよ。
海賊側だけを悪者にせず描いているところが評価できますね。

無重力の映画、気になっていたんですよぉ~。
面白そうですねぇ。
家族で行ってみます。

お店の名前が面白い。歌舞伎とはねぇ。
お寿司もなかなかおいしそうじゃないですか。
お値段結構するのかな?
日本だとこれだと2000円以上はしますね。きっと。
  • #2467 キャプテン、フィリップス観ましたよぉ。 
  • URL 
  • 2013.12/21 17:59 
  •  ▲EntryTop 

Re: タイトルなし

> 無重力の映画、気になっていたんですよぉ~。
> 面白そうですねぇ。
宇宙船?の中をのぞいている感じでとてもよかったですよ~。
私もキャプテン フリップスを近いうちに、見たいと思います。

> お店の名前が面白い。歌舞伎とはねぇ。
> お寿司もなかなかおいしそうじゃないですか。
おすしも美味しかったです。
夫は日本食一辺倒で><;いつも御寿司、日本食になってしまいます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。