今日の出来事:コネチカットの乱射事件で思う。

 

コネチカットの乱射事件で思う。

コネチカットの乱射事件で思う。

もうすぐ楽しいクリスマス。。。そんな矢先に。。。

14日にアメリカのコネチカット州の小学校で乱射事件があり、28人もの死者がでました。

この一週間前にもオレゴン州のモール(店)でも発砲事件があったばかりでした。

広いアメリカは州により、銃の規制が違っています。

カリフォルニア州では、市民の自動小銃・機関銃保有を禁じた「ストックトン条例」があります。

にもかかわらず。。。

先日も近くのファッションアイランドのモールでも発砲事件がありました。

幸いけが人はいませんでしたが。。。

護身用として銃の所持が認められている銃が、小さい子供の通う小学校で、無防備な幼い尊い命を

無残にも失ってしまいました。

このコネチカットの事件を経験した子供たちの

精神的な後遺症のケアも大変なことだと思う。。。。

広いアメリカ。。。開拓時代のアメリカでは、土地が広すぎて保安官は当てにならず、

家族と財産は自分で守るしかなかった時代。自分の身は自分で守る為に銃の所持を認めてきました。。。。

でもいま時代は変っています。いつまでも銃に頼っていたら、いずれ、

銃が自分に向かってくることを。。。

銃の所持は本当に今、失くさないといけないと思う。

平和な今この国で簡単に銃が持てること事態がおかしなことです。

銃の保持が完全に禁止されると、今より、どんなにか平和になることか。。。

私が、こちらアメリカに来て驚いた事は、銃がスポーツ店等で陳列され、売られていた事だ。

アメリカへ来てからも何度となく乱射事件のニュースが流れた。

クリントン大統領時代にハローウィンの時期に日本人が銃で撃たれた事件や

1981年にはレーガン大統領の狙撃未遂事件、バージニア工科大学銃乱射事件もありました。

クリントンが銃の規制を唱えたが完全に封じこめる事ができなかった。

銃に関連した人達の、利権も大いに働いていると思う。

この利権が一番やっかいで、(銃の商売に関連している人達)問題なのでは。。。。

正当な理由をつけて。。(護身用に必要。。)など。。。

銃の使い方は簡単で、ナイフよりも確実に相手や自分を死に至らしめることができる。

又、銃を持つと、それを試してみたくなるのが、人間の心理らしい。

理性を失った人間が傍にある銃を使おうとするのは自然の成り行きです。

まだはっきりした事はわかっていませんが、今回も銃を乱射した20歳の男子も情緒不安定で、

精神がおかしかったようです。でも、それですまされるような事ではありません。

その銃も犯人の母親が購入したようです。両親と子供たちそして自分にも銃を向けて。。。

銃の保持を認めている国、国民にも罪があると思う。

国民皆で、今、真剣に銃に取り組んだ話をしていかなければいけないと思う。


この様な事件があるたびに、銃に関しての討論が度々されていますが。。。。

今回も話しているだけで、完全に取り締まる様子も感じられない。。。

又、うやむやにこのままいくのでしようか。。。。


亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こちらにコメントを書きましたが、うまくアップされませんでしたので、
ミクシーにメッセージを書きました。

気になることがあるので読んでいただけますか?
私の取り越し苦労ならいいんですが。

お手間を取らせてすみません。
よろしくお願いします。

日本では銃ではありませんが、刃物で無差別になんて秋葉原の事件とかありますね。

まぁ銃と刃物では殺傷力が違うと言えばそれまでですが、やっぱり根本にある病める物は同じなのかもですね。
銃が人を殺しやすくしてるという面はあるでしょうね。

安全であるはずの教室でいきなり目の前で先生を失った子供たちの心は計り知れませんね。

なぜアメリカで同じような事件が起きるんでしょうかねぇ。
ターゲットが学校っていう事件、結構ありますよね。
日本ではあんまり聞きませんよね。

多分原発と同じでそよ風さんのおっしゃるように銃会社の利権も絡んでいるんでしょうね。
結局はお金ですよね。

日本も自民党が圧勝し、維新と一緒になって原発を容認する方向へと舵がきられることになりそうです。
先日15日にさよなら原発のデモに行きましたが、雨が降って寒かったのもありますけど、1000人余りしか集まっておらず寂しい限りでした。

憲法を改正して徴兵制を敷くのが彼らの最大の目的なのではと思ったりしています。
登壇した方の一人が、そのうちこういう集会も開けなくなるかもとおっしゃってました。

そよ風さんほんとアメリカで良かったかもです。
まぁアメリカはアメリカでいろんな問題を抱えているのでしょうけど。

年末に暗いニュースが走りましたが、どうぞいい年をお迎えください。

Re: タイトルなし

はなさん

コメントありがとうございます。

はなさんのコメントをトマトさんが
入れてくれました。

政権交代の日本。。

これから日本はどのように向かっていくのか。。。

自民党は、原発推進を推し進めていくのでしょう。

人民の声はどこに。。。情けないの一言です。

原発の現場の処理に携わっている人達も減ってきているようです。。

何をどのようにするのか、でも、やはりあきらめないで声をあげて

いきたいですね。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif