今日の出来事:アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)

アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)

アンテロープキャニオンのツワーを申し込み、友達と行ってきました。

9月18日に飛行機でラスベガスへ飛び、翌日4時起床して、5時にツワー会社がホテルまで
迎えに来ました。
友達と一緒に乗り込み、1日ツワー13時間のアンテロープキャニオンへのが始まりました。

夜の8時にはラスベガスへ到着の予定が、午後9時過ぎに着きました。

現地ではナバホ族の領地で入るには許可が要ります。

自然が織り成した、谷間の造形は綺麗でした。

砂岩の侵食でできた何百年もかけて形成した洞窟です。

ロワーキャニオンでは狭い通路もあるので、太目(巨漢)の人はご注意。。。><;


ラッキーなことに、光が谷間に差し込む、スポットライトも見ることができた。!

多くのカメラマンが三脚持参で来ていた。

「大自然の芸術」に魅せられた、プロ、アマチュアのカメラマン達が多くきています

狭い中、人が蠢いていて、ゆっくりと見ている時間がない。。。

好きな人はゆとりを持ってきている人達もいるのかもしれませんね

帰りはホース シューベンド(馬の蹄)を観に、駐車場から15分の所にある荒野を

歩きその場所までいく。

ホース シューベンドを観るには柵がないために気をつけながら、下を覘くと、馬の蹄の形をした

小さな島が湖に囲まれてたたずんでいた。

ラスベガスでは、「Ka」のショーを観たが、これも圧巻でしたよ。

次に来る時は[O」のショーを観てみたい。



関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。