今日の出来事:ペルーの旅(マチュピチュ、プーノ)

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ペルーの旅(マチュピチュ、プーノ)

ペルーの旅(マチュピチュ、プーノ)

ただいま~^^;

ペルーでの10日間ので10日の夜ロスに着きました。

今回「GATE1」と言う、行会社を初めて利用して行ってきましたが、

これがとてもいい行会社だ。

ガイドも現地のガイドさんですが、とてもキメが細かく、行者を見ていた。

それにユーモアもあり、自分の両親、祖母の話、薬草の話など、面白おかしく

話してくれた。

現地の小学校も訪れたのですが、行く前に、いらなくなった文房具を持ってきて

くださいとインフォメーションが書いてあったので、鉛筆のセットを持って行ったが、

参加者の殆どが、沢山のノート鉛筆、服、おもちゃなどなど、沢山持って来ていた。

自分の荷物だけでも一杯なのに。。。

なんだか嬉しくなった。「GATE1」は辺鄙な、発展途上国の小学校をサポートしている。

クスコに入ってから、高山病?なのか、息子も私も夜中、頭痛がして、気分が悪くなった。。

を続けることができるか。。。心配しましたが、無事最後まで楽しく、を続ける事が

できた。現地の人たちはガイドを含め日本人で、ペルーの大統領だった「フジモリ」氏に

好感を持っていた。

現地の民家で食事をしたり、ガイドさんが路地に生えている草をとり、薬草になる話などなど。

とうりいっぺんの旅行にチョット一味違う旅を感じることができた。

インカの子供達は両親の仕事手伝い、その後、1、2時間かけて、歩いて学校に行く。。

学校も3部制の時間帯にわかれている。

電気も、テレビも無い生活で、いまだに昔のままの民族衣装で過ごしている人が多い。

子供の笑顔が素敵でした。

プノーのチチカカ湖での葦の上で生活している人達はある意味

とても幸せなのでは。。。空が青く澄みわたてとても綺麗。。。

今回は息子と一緒でしたが、お陰さまで本当に旅が楽でした。。


リマでは日本人の画家さんに話しかけられて、葦ペンまで頂いた。

明るく、優しそうな、山本 滋 画伯でした

又追って、詳しい事を載せてみようと思います。







関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お帰りなさい!
ご無事でなによりでした。
心配された高山病も覚悟されてたほどには悩まされなくて良かったですねぇ。

やっぱり南アメリカ、いいなぁ。
最後まで興味津々で拝見しました。

マチュピチュやチチカカ湖の葦の島の人々の暮らしなどはテレビで観たことがあるのでほんとにあそこに行ったんだぁって感じでしたが、
やっぱり私は市井の人々の姿が印象に残りました。
特に最初の老人と犬の写真。すごくいい!

旅行に行くと人物を撮りたいのになかなかカメラを向けられません。
なんか失礼かなぁと思ったりして。
自分が外人に撮られたら(そんなことまずないけど笑)なんか見世物じゃないよ!って思っちゃうかも、なんてね。

でも人物の写真がすごく素敵でした。
私もモンゴルでは頑張って人物をたくさん撮るようにしようかな。
と言ってもほとんど人のいないだだっ広い草原に泊まるので人がいないかも(笑)

いい旅をされましたねぇ。
これで南アメリカにハマったりして(笑)
次はメキシコ?ブラジル?

今こちらでインカ帝国の展示会をやってるので、観に行きたくなりました。

Re: タイトルなし

はなさん

ただいま~
> 心配された高山病も覚悟されてたほどには悩まされなくて良かったですねぇ。
ありがとうございます。
一時しんぱいしましたが、楽しい旅となりました
> やっぱり南アメリカ、いいなぁ。
いいですね~(^^)
私も大好きです
高山病がなければ、いいのですが。。これも老若関係なく
かかるようです。

> マチュピチュやチチカカ湖の葦の島の人々の暮らしなどはテレビで観たことがあるのでほんとにあそこに行ったんだぁって感じでしたが、
私も着いたときに、、、「あ~今、あの島に着ているんだ。。」と。。
不思議な気持ちでした。
空がとても澄んでいて、綺麗でした。

周りは湖、騒音も無く、夜は星ぞら、朝日、夕日に囲まれた
自然に包まれた生活をしている人達。。いろんな苦労があるのでしょうが、
自然におのずと感謝の念をいだきたくなるな~。。。て。。

> 特に最初の老人と犬の写真。すごくいい!
ありがとうございます
> 旅行に行くと人物を撮りたいのになかなかカメラを向けられません。
> なんか失礼かなぁと思ったりして。
今は観光化して、写真を撮るのに、いくらかお金を請求されます。
ガイドさんも、本にも人を撮影する時には気持ちお金を上げてくださいと。。

ある程度しかたないのかもしれません。
やはり、人を撮るには神経使いますね。

> 私もモンゴルでは頑張って人物をたくさん撮るようにしようかな。
モンゴルはいつ出発ですか?

モンゴルの楽しい旅の報告まっていますね~(^^)

> 今こちらでインカ帝国の展示会をやってるので、観に行きたくなりました。
日本でインカ帝国の展示がみられるんですね~。
やはり日本とは違いますが、昔の人の偉大さもみられ、是非ご覧になってください。

そうですね。。
南米はまりそう~><;

旅気をつけていってらっしゃ~い!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。