今日の出来事:マチュピチュへ行ってきます

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

マチュピチュへ行ってきます

マチュピチュへ行ってきます

日本から帰り、2週間が過ぎました。

ロスに帰ると、日本での慌しさが懐かしい。

の~んびりと毎日が過ぎていく。

庭には留守の間、トマトが黄色い花をいっぱい付けていた。

変換 ~ 011


しかし、胡瓜、なすの苗は、リスや、ウサギに食べられ、全滅。。。

先日、夫と息子が塀にフェンスをしたが、効果があるかな~?相手も知恵者です

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>-------

さてさて、明日(31日)、去年の9月から予定していたマチュピチュの旅へ息子と行って参ります。

ロスからペルーのリマまで、8時間の飛行。

リマ、クスコ、ウルバンバ、プノ、での滞在で10日間のペルー、マチュピチュの旅です。

プノ、チチカカ湖は特に標高が高く、標高3800メートルの所に
あるそうだ。

マチュピチュも標高2600メートルのウルバンバ谷の尾根に位置している。

酸欠で頭痛や吐き気など、の症状が出る人もいるという。。

寒暖の差が激しく夜は0℃にもなるそうで、服も冬物夏物と旅行かばんは

満杯状態。。

体調が一番心配です。

酸欠も心配ですが、、、海産物も豊富なので、食事にも気をつけて行かなくっちゃ。。。

山の上にある遺跡は今だにどうして、建てられたのわからないそうです

霧の中の、マチュピチの遺跡は幻想的だそうです。

無事に元気よく、謎のマチュピチュのパワーをもらって帰ってこようと思います。

ではでは。。

行って参りま~す。
楽しい報告がいっぱいできますように。

庭のトマトが私がいない間にも、成長しているのでしょう。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お~、いよいよ出発ですねぇ。
早いなぁ。まだまだと思っていましたが。

ブータンが2000m級でしたけれど、そんなに感じませんでした。
まぁ車での移動だったので徐々に気圧の変化に慣れたからだろうと思いますが。

チチカカ湖がちょっと心配ですが、充分に注意されることでしょうし、
何より息子さんが同行されるんですからこんなに心丈夫なことはありませんよね。
いい息子さんだ。

それに言葉の心配がないと言うのがいいですよねぇ。
あそこもスペインの植民地だったのかな。
英語は万国共通語だから話せると言うのは強みですよねぇ。

後は海産物に気を付ける、ですね。
疲れが出て来た時に特に注意して、楽しい旅ができますように遠い日本からお祈りしてます。

やっぱし南アメリカは魅力的ですよねぇ。
リポート楽しみにしてますね。
行ってらっしゃ~い!

Re: タイトルなし

はなさん

> お~、いよいよ出発ですねぇ。
いよいよです。本当に早いですね

> ブータンが2000m級でしたけれど、そんなに感じませんでした。
私も無理な行動しないで、ゆっくりと呼吸(^^)ゆっくり歩こう
と思ってます。難なく行けることを祈って。。

> 何より息子さんが同行されるんですからこんなに心丈夫なことはありませんよね。
夫よりは頼りにならないのですが、性格が穏やかなのが、一緒にいて疲れません。

> それに言葉の心配がないと言うのがいいですよねぇ。
ほんとに、旅行では言葉が不自由ですが。。上手く通訳してくれると
いいのですが、めんどくさがって、省いてしまう><;
スパニッシュも少しですが、しゃべれるようなので、それも楽しみにしているのです。

はなさんもモンゴルへの旅、私と入れ替わりに?出発でしょうか?
お友達と語らいながらの旅もいいものです。
健康に気をつけて、楽しんでいらしてくださいね。

では、行ってまいりま~す。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。