スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ベトナムの旅

ベトナムの旅

11月4日~8日までベトナムの旅でした。

4日の朝早くに彼女のご主人が成田のリムジンバスの乗り場まで
送ってくださいました。

バス停に着き、自分の目がねの片方が。。失くなっているのに気がつきました。。。。。あちゃ。。。><;

この眼鏡はベトナムの旅が終わるまで片目で使いとうしました。。><;

ベトナムでは現地の日本語を使えるガイドさん。。

ハノイ着。。ハノイの空港で、日本円をドンに両替しました

桁が多すぎで、200,000ドンが約800円。。

計算がわかりずらい。。

ドルが通用するので、殆どドルで買い物は済ませました。

ベトナムの印象は。。まず。。バイクの数のすごさ。。。

本やTVなどで紹介され、予め想像はしていたのですが、その凄さに

圧倒された。信号は無いに等しいのですが。。、信号は無視、、

人と車、バイクが、どのように走っているのか、、、ごちゃごちゃ。。

道を渡るにも、信号がなく、渡るのに一苦労。。

年間に1万人の人が交通事故で亡くなるそうです。

現に、次の日、ガイドさんの乗った車が事故を起こし、

待合時間が少し遅れた。事故は大したことはなかったようですが。。。

ハノイに着いた夜、ガイドさんと一緒に、洋服の仕立て屋さんへタクシーで行ったのですが。。

その帰りに、道が混んで、混んで、タクシーが進まない。。次には、水上人形劇を観に行く

時間です。。。まにあわない。。タクシーを降りて、。。人、バイク、車、人の間を縫うように。。

歩いてホテルまでたどり着き、無事、水上人形劇にも間に合ったが。。。。それは凄い経験でした。

ベトナムはまだ学校に行けないでいる子供達が沢山いるそうです。

ハロン湾は世界遺産に指定されている湾ですが、水上生活している子供達は

水上に学校があり、そこまで通っています。


ハロン湾で海鮮料理を頂いたのですが。。。気分が悪くなり。。

体全身に瞬く間に湿疹ができ蕁麻疹に?なってしまった。

ハロン湾からホテルまで皆と一緒に帰る間には少し腫れがひいてきたような。。。

保険には入っていたのですが。。。その湿疹の酷さに驚き、

「病院で注射を打ってもらったほうがいいよ~」

と言ってくれたが。。。様子を見ることに。。。翌日には綺麗に湿疹は消えていました。。


その後は食事を摂るのが怖くて。。。でも湿疹が消えてよかった。

旅での病気は怖いな~

ベトナムには日本の企業も多く進出しています。

この度のタイでの洪水で、此方ベトナムに流れ込んで

来る人達が今増えているようです。


殆どの家族達は皆働いている為に外食する人達が多く、自炊するより安くつくらしい。

路地に沢山の屋台が開いて、夜遅くまで開店していました。

ハノイは2泊しました。

ハノイからホーチミンへ飛行機で2時間で、移動。夜つきました。

ホーチミンはハノイと比べて、整頓された町と言う印象を受けました。

ホテルの水がぬるくて。。入れなかった。

ホーチミン廟は広く整備され、ベトナムの独立宣言をしたホーチミン

の剥製を展示して、公開しています。

セキュリーティーが厳しく私物の持込みは×、私語×、手を後ろに組んでは×。。。

ホーチミンの剥製の廻り、四隅には4人の護衛がついています。

友達は人形と錯覚したくらい、身じろぎ一つしないで立っていました。

ホーチミンはベトナムの英雄なのですね。

ベトナムはとても活気のある町でした。

これからどんどん変わっていくのでしょうね。








関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お帰りなさい。
楽しい旅路だったようでなによりです。
旅のお話興味深く読ませていただきました。

ベトナムは行ってみたい国の一つです。

ベトナムも枯葉剤のイメージ歩けど皆さんたくましいねん
うち今ベトナムから来てるヘルパーさんの卵とも働いてる
その彼女の熱心さ底抜けの明るさがすきなの

いつか行ってみたいです

Re: タイトルなし

すいかずらさん

お久しぶりです。
先ほどブログ見ました。
今福引の時期なんですね~
懐かしかったです。

> ベトナムは行ってみたい国の一つです。
日本からも近いですし、同じ顔をしている人たちに
共通するものもみられました。

Re: タイトルなし

たーぼのははさん

> ベトナムも枯葉剤のイメージ歩けど皆さんたくましいねん
ほんとにたくましさを感じました。

今枯葉剤で犠牲になった人たちを、仕事面で支えている大きな
団体があります。
刺繍などを作って売っているところにも立ち寄りました。

他の沢山のツアーの団体人達も訪れて(ツワーの)、製品を買っていました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。