ロスアンジェルスからの便り。:夫を守ったマードック夫人

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夫を守ったマードック夫人

夫を守ったマードック夫人

政治、有名人の盗聴をして、廃刊に追い込まれたイギリスの大衆紙[News of the world」

この新聞を傘下に置いていた大手メディア企業のCEOのマードック氏の親子が

議会で証言していました。

その時に、シェービングパイをマードック氏(80歳)に投げようとしていたアタッカーに。。

傍にいた妻、マードック氏より38歳年下の元、バレーボール選手でマードック氏の3番目の夫人が

いち早く飛び掛り、平手うちをした。。。

近くの警察官より早く。。。

さすが。。元、スポーツ選手。。。

さてさて、事件の是非はともかく。。。

貴方なら。。。貴方なら。。。どういった行動をしますか?

ピンクの服を着た人が妻です


関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

さすが元バレーボールの選手だけあって、相手の頭をボールのようにはたいたんでしょうねぇ。

夫を守る妻の姿と言えば、以前美智子さんが天皇陛下のスピーチ中に不審者が現れて、咄嗟に自分の体で夫を守ろうとした姿を思い出しました。

守るよりも攻める、日本とアメリカの違いがこんなところにも。

私はとてもどちらもできませんが、私が怖い目に合ったのに夫が何もしなかったら後で散々「私なんてどうなってもいいのね!」と言って夫を責めるのだけは間違いない(笑)

Re: タイトルなし

はなさん

ほんとに。。同じ事を考えていました(^^)

平手打ち。。さすが。。。ガッツが。。

強い!!

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。