今日の出来事:ジェームス ボンドの音楽(The music of James Bond)

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ジェームス ボンドの音楽(The music of James Bond)

ジェームス ボンドの音楽(The music of James Bond)

車で西へ30分の所にあるコンサートホール「Segerstrom Center for the Arts」へ
行ってきました。ここではミージカルやダンス、など様々なアーチスト達のアトラクションが見られます

今回は映画「007」でおなじみのジョンバリーの曲で「ゴールドフィンガー」をはじめ
映画のクライマックスで流された「ロシアより愛をこめて」「カジノロワイヤル」
「ダイヤモンドは永遠に」など多くのヒット曲のメドレーを
オーケストラで、舞台を目に迫力あるサウンドで楽しんできました。
懐かしい曲です。


指揮者は「Carl Davis」です
指揮者でありながら、話すことも面白い。それに
最初の登場にゴールドの燕尾服?を来てコンタクトをふるい、お客を楽しませました。

それに演奏しているオーケストラの横には
歯車のような模様のライトを照らし出し、迫力アップの演出も。。

またシンガーの[Mary Carewe」の迫力のある声量で観客を引き込ませます。
舞台に出るたびにドレスを変えてさらに楽しませる。

「007」は私にとって、思いで深い作品です。

最初にこの作品にであったのは私が、中学生か高校の時に、漫画を見たのが始まりです
「凄い!」と思いました。続きがとても楽しみでした。

大人になり、ショーンコネリー主演の映画を観てあの曲の「ゴールドフィンガー」がなんとも
エキサイトする映画でした。

ショーンコネリーが当時、かつらをかぶっていることがわかり驚いたものです。
また日本ではあの素敵なプロポーションと日本人離れした顔の「浜 美枝」が相手役に選ばれ、
当時では騒がれたものですね。


当時実際映画で使われた車が、年代別にコンサート場前の入り口に展示されていました。
変換 ~ 011

Segerstomの隣にあるパフォーミングアートセンター
変換 ~ 022
Segerstorm Center
変換 ~ 006
パンフレット。指揮者、シンガーの紹介が。
変換 ~ 025
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

11日無事にインド・ブータンから帰って来ました。

写真をたくさん撮り過ぎて日記をなかなか書き出せずにいますが、そのうちにご紹介できるかなと。

007シリーズは高校生の頃からよく観ていました。
ショーン・コネリーは当時もかっこ良かったですが、年配になってからの方が渋さがましていい役者だなぁと思うようになりました。

楽しいひとときを過ごせて良かったですね。
そう言えばコンサートもこの頃行っていないなぁ。

仕事を辞めてからもなにやかにやで忙しくしています。
有り難いことだと思います。

先日ネットで「さよなら原発」という委員会主催の1000万人の署名活動を見つけました。
プリントして友達にも署名してもらって送るつもりです。

Re: タイトルなし

はなさん

おかえりなさ~い(^^)
お帰りをお待ちしておりました。

またはなさんの日記と写真が楽しみです

インド・ブータン。。素敵なところだったでしょうね

ネットを見ると、、いつも地震や原発の
ことばかりで、、少し距離を置かなければいけないな~と
反省しています。

楽しい事に目を向けて、沈み込まないように。。。と

やはり日本にいる息子夫婦の事が気になっている自分
がいます。

でも心配しても仕方のないこと。。。と
いまでは頭をリセットしようと。。。

よろしくお願いします(^^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。