今日の出来事:伊藤若冲展(Bowers Museumにて)

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

伊藤若冲展(Bowers Museumにて)

伊藤若冲展(Bowers Museumにて)

伊藤若冲展に行ってきました。
[Bowers Museum]4/16~6/12/2011迄展示。
変換 ~ 006

「伊藤若冲」1716-1800
いい顔してますね~
jyakutyu18.jpg
伊藤若冲は江戸中期に活躍した、絵師です。

今回、自宅から、車で30分の所にある
Mowers Museumで展示しているというので、友達と待ち合わせして、
観てきました。
ジョープラスさんのコレクションの若冲の一部です。

博物館に入ると正面に屏風絵が飾ってあった。
「鳥獣花木図屏風絵」
変換 ~ cyoujyuu

29種の動物・霊獣が、左隻には 46種の鳥が描かれていますが、その描き方に独特のものがあります。片隻だけで34000個以上、ほぼ1センチ角の枡目を作り、そこに色を配していくことでそれぞれのモチーフを描いていますが、一枡を単純に一色で塗り込めるのではなく、時に四角の枡目のなかにさらに小さい四角を作り、それぞれを濃淡で塗り分けることで、立体感や陰影をもたらし、曲線を描くという、前代未聞の驚くべき手法によって描かれています
(解説より)
今のデジタル形式にも似ている?升目の中に絵を描きこむとても根気の要る作法。。
当時としては斬新で、又、日本にいなかった
動物をどのようにして知って。。描いたのでしょう?
又、これが若冲の絵だと、、どのようにして判明するのでしょうか?

「墨絵屏風」
JakuchuChokaJinbutu.jpg

若冲の鶏の絵はとても細かく羽、鶏冠は写真以上に鮮明な描き方で驚きです。
tori jyakuchu

「伏見人形図」若冲の人生晩年に描いたといわれる、七福の布袋さん
とてものどかな、福をもらえるような。。そんな絵でした。
jyakutyu21.jpg

「虎」
tara.jpg
愛嬌のある虎。。
一緒に行った友達が、「ディズニーに出てくる虎にそっくりね~。。」と
盛んに言っていた。

この博物館は他にもキルトやインデアン、中国展なども展示してあり、
観ていくのに十分楽しめる場所でした。

帰りは、友達とチャイニーズレストランで食事をして帰りました。
お客は殆ど中国人です。
おいしそうなのを食べている。。店員に聴くと
「肉 挽 棒?」という。。肉と香菜を春巻きみたいに巻いて
焼いたようなもので、美味しかった。。
今度又食べに来よう。。っと。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

見事ですね~!

そよ風 さん、お久しぶりです。

最近は、ほとんどこのような方の(伊藤若冲展)など観に行ったことがなく、

想い出せませんが、この時代に之ほどの繊細な絵を描く人がいたことに

日本人として嬉しくも誇りに想いますね。

埼玉では、川合玉堂などの水彩画は観かけますが、

時々は美術館廻りも良いもんですね。(^ム^)//

Re: 見事ですね~!

ムーさん

お久しぶりです

> 想い出せませんが、この時代に之ほどの繊細な絵を描く人がいたことに
>
> 日本人として嬉しくも誇りに想いますね。
若冲の絵は200年経った今も、とても新鮮な絵に見えますね。

特に鶏、白鳳の絵は、何だか、目の前にいるような。。
とてもリアリティーのある絵で、驚きました。

江戸時代ってどんな時代だったのか興味がわきます。

水彩画もいいですね~
よくご覧になりますか?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。