ロスアンジェルスからの便り。:あのワン君が飼い主の所へ。。。

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

あのワン君が飼い主の所へ。。。

あのワン君が飼い主の所へ。。。

3週間ぶりに救助されたワン君が、飼い主の所へ無事戻ったようです。
ワン君は救助された後に、県の動物愛護センターで飼われていたようですが

飼い主が現れるとセンターの職員さん達に見せない、全然違う、とても喜んで尾っぽをふり、
喜びの表情をみせたそうです。

本当によかったです。又仲良く頑張ってほしいですね。
大事なワン君と一緒だと、頑張れそうな気がしますね。

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110405k0000m040119000c.html

まだ福島原発20キロ圏内で、避難しないで住んでいらっしゃる方がたがいるんですね。。。
このビデオの老夫婦も飼ってワン君が心配で残り、今回、説得された奥さんだけが避難し、
今でもご主人は残っておられる。。。。でも早く早く避難なさってください。。

外の道路には馬や、犬が置き去りにされて、、、何をたべているのか。。。
餌をあげられないものだろうか。。

道路状況をよくするにはそんなに時間がかかるのでしょうか?
避難場所は今,格差が随分出てきているようです。

でも、今でも大変酷い避難場所もたくさん。。
物資も寄付もたくさん届いているはずなのに、、今のこの大変な状況に使ってほしいものです。
今使わなくてどうするのです。。。そのために寄付したのに。。

避難された飼い主の方も飼っていた家畜や猫、犬などがとてもご心配なのは
当然です。...避難所生活のなかで、、眠れない日が続いていらっしゃるのではと。。。、
もう。。いつまで。。。待てば。。被災者の方々は我慢にも限度が。。。
健康が、、又近くの病院の医師看護婦さんの疲労も。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110405-00000636-fnn-soci
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

よくぞ生きてましたねぇ、あのワンちゃん。
飼い主と巡り合った時のあの嬉しそうな尻尾の振り方。
久しぶりに微笑んで観ていました。

昨日奈良の二泊三日のツアーから帰って来ました。
一日目京都に寄りましたが、まぁ外人さんが見事に消えていました。
去年計4ヶ月京都にいましたが、いつ行ってもたくさんの外人さんだったのが、きれいさっぱり。

まぁ私が外人だったらやっぱり急いで逃げるし、ましてや観光に行こうとは絶対に思いませんものね。
いつ核爆発が起こるかわからないし、放射能に汚染されるかもと思うとね。

私にとっては余震が続いて原発の放射能の心配ばかりしていたので、そんな世界とは全く関係ないかのような三日間は少し心の骨休みになりました。

そよ風さんは遠くアメリカから息子さん夫婦のこと、生まれたばかりのお孫さんのこと案ずることしかできなくてご心配も募るばかりでしょう。

海外の情報も極端な物も一部はあったようで、東京に原発があってその名前の場所は単なるライブハウスだったというのが笑ってしまいました。
韓国の新聞には日本沈没と書かれるし。

福島原発が早く収束に向かってくれないことには日本の本当の再出発ができないのにと日々やきもきしています。

Re: No title

はなさん

いいな~
やはり旅行は最高に気分転換になりますね。
はなさんはやっぱり京都、奈良にはまっていますね。
日本の歴史の残る京都、奈良は、日本のふるさとです。

今の私も、仏さまに興味を持ち、時々観世音、般若心経を唱えたりしていますが、
のんびりと京都や奈良を写真撮りながら散策したいな~と思っていますその時は、
京都を愛してやまない、はなさんに案内してもらいながら。。
いつかお会いしたいですね。

私はこの3日間は風邪で寝込んでしまいました><;
やはり、暗いものを見ると、体まで。。。よくないですね。
病は気から。。。気をつけなければ。。

はなさんも気をつけてくださいね。
もうすぐさくらの季節になりますね

安堵の笑顔を~

そよ風 さん 今晩は、お久しぶりです。

テレビで盛んに放映していましたが、
元気で再会できた この一瞬の笑顔を観ているだけで
お互いが共有できる歓びを
今はだれでもが求めているんだと想います。よかったですね。

その一方で支援物資が配給できないもどかしさが目に付きます。
私もインターネットに出回っているビデオを見ましたが
トップのゴーサインが出ないと配れないとぼやいていた自衛隊
…なんともお粗末です。

はやく支援物資を届けて、皆様の笑顔が見たいものですね。(^ム^)//

Re: 安堵の笑顔を~

むーさん

お久しぶりです^^

日本のテレビで紹介されていたのですね。

このワン君とご家族はほんとにラッキーでしたね。

これからの頑張りもいっそう力が入りそうで、ほんとに

良かったですね。

多くの人にも希望を与えてくれたワン君でした。

> トップのゴーサインが出ないと配れないとぼやいていた自衛隊
> …なんともお粗末です。
ほんとにお役人の対応には情けない、腹の立つことが、今回の災害で
浮き彫りされた感じです。
組織のも見直しも検討して新しい日本に生まれ変わらなくては
いけませんね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。