ロスアンジェルスからの便り。:芥川賞、[終の住処」を読んで。。

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

芥川賞、[終の住処」を読んで。。

芥川賞、[終の住処」を読んで。。

芥川賞、141回の芥川賞の「終の住処」を読んだ。

男と女、お互いに30歳過ぎで結婚したが、
男が、浮気をして、妻に離婚を切り出そうと決心した日に、
妻から妊娠を知らされる。そして娘も産まれるが、
又浮気を繰りかえす。
家族とは11年間も口を聞かず、それでも一緒に生活しながら、
結局は家庭が懐かしく、妻と一緒に暮らしていくという。

端的に言うと、このようなあらすじだが、なんだかあまりすっきりしない
小説だった。

結婚して会話もなく、危機的な状況で、ただ一緒に暮らしているだけの家族でも、
やはり生活していた時間、過去こそ、消ししがたい、結局は過去の年月に守られて?
最終的には妻が恋しい?懐かしい?
いろいろいやな面を見ながらでも、一緒に暮らして、結局は結婚した人と死ぬまで
添い遂げる?

もう少し男と女の心の葛藤を見たかったな~。

作家の磯崎 憲一郎氏は1965年生まれの44歳。
三井物産のサラリーマンでもある。

磯崎氏曰く、「日本では4組に1組が離婚するそうですが、それならばなぜ4組に3組は
離婚しないんだろう。どんなに危機的な状況が続いても、どちらかが息を引き取るまで
一緒に過ごしてしまったらそれはやっぱり、立派な夫婦なんじゃないか。
そんな夫婦を流れた時間で描いてみたかった」そうだ。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

私はまだ読んでいませんが、そんな内容なのですかぁ。

うーむ、ちょっと我が家でも似たような状況が展開されているような。

まぁ少しはしゃべりますけど、どこまでお互いを大事に思ってるかってぇとかなり怪しい。

縁があって結婚したんだろうから今更別の人とだとめんどくさいし、そんな感じかな。

そよ風さんの所は仲がよさそうですよね。
上手く行ってる方かもしれませんね。
何よりです。

No title

そういえば最近本を読んでいません。
またブックオフにでも行かないと。

まだ読んでいません・・・

私は、壁に向かって?
会話のない・・・
目に見えない不安に押しつぶされて?
離婚をしました。
22年間の結婚生活の中で後半の7年間は、家庭内別居でした。

その7年間は、長かったと思っています。
その方々の考え方・・・
でも、描ききれないのも夫婦の仲なのかもしれません。。

Re: No title

DRYさん

夫が文藝春秋を取っているので、今回の
芥川賞の作品ものっていたので、いっきに
読んでしまいました。
最近の芥川賞はなんだか魅力がいまいち。。。です

Re: まだ読んでいません・・・

えがおさん
> 目に見えない不安に押しつぶされて?
> 離婚をしました。
> 22年間の結婚生活の中で後半の7年間は、家庭内別居でした。
大変なご苦労、経験されましたね~。
お子さん達の事もいろいろ考えて、一番よい方を選択されたのだと思います
その時間って、自分にとって、何だったのかしらなど等と、。。。考えられた事でしょうね
夫婦それぞれ皆問題を抱えて生きていると思いますが、
そのまま添い遂げるのが いいのか、違う道を行くのがいいのか。。。
それを自分で選んで行くんですね

結婚は宝くじみたいなものと、茶化した言葉がありますが、ある意味、正解かも
知れませんね。前向きに生活して、明るく、えがおで、ね
この紙面では大きすぎて、語りつくせないですね。。
ゆ~くりお話できるといいですね。

ありがとうございます。

はい、そうですね。

色々な事がありました。
それを乗り越える力もいただきました。^-^

Re: No title

> はなさん
>
> それぞれ、家庭を持っても、お互いに わがまま、意見の違い、
> 言葉、生活のすれ違い、子供、仕事、など等、いろいろな問題を抱えて生活しています。
> 私も結婚して、30年以上経ってしまいました。
> 親と暮らした時間より夫と暮らしている時間が長くなってしましました。
> いろいろありました。話すとなが~く、長~くなります(^^)
> ゆっくりはなさんと、いろいろお話できる機会があるといいな~と思っています
> 同じ世代として、共感できる事がいっぱいありそう~(^^)

> そよ風さんの所は仲がよさそうですよね。
そんな事はないです。きわどいところまで行った事も何度も。。。
知らない土地で、ストレスもたくさん。。。
今は落ち着いています。

Re: ありがとうございます。

えがおさん

えがおさん、頑張ってくださいね
いい選択だったのだと思います
私にはその強さが欠けていたのかもしれません
もう、後を振り返らないで、後の人生を楽しく生きられたらと。。
思っています。

えがおさんはとても素敵な人です
気持ちの通じるとても素敵な人との、めぐり合いが
ありそうな気がします
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。