ロスアンジェルスからの便り。:Pageant of the Masters

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

Pageant of the Masters

Pageant of the Masters

今日は家から南へ30分のところにあるラグナビーチ(Laguna Beach)へ
「Pageant of the Masters]を観に行ってきました。
ラグナビーチはアーチストの町として有名なところです。
開演は夜の8時30分に始まるのですが友達と一緒に早めに行きました。
着くとそこではすでにジャズのライブや、絵のワークショップが開催され
多くの人たちが来ていました。
私達もジャズを聴きながら食事をしてゆ~くりと楽しみました。

それから、時間になり、「Pageant of the Mastersn」の会場に入ります。
会場は広い野外劇場になっています。
すでに観客席は満席で上のほうでもぎっしりの人です。
このショーはとても人気があり、早めに予約しないと取れません。
私達も、すでに、3ヶ月以上も前から予約したのですが、
もう5,6席しか空いておりませんでした。
階段状になっている観客席には お月様が素敵な雲と星を浮かび上がらせ
会場を照らしています。
大きなステージの下には、オーケストラが綺麗な音楽を流し、
絵の説明のナレーションが流れます。
ここではさまざまなショーや演奏が時々開催されます。

今日のシヨーは「Pagent of the Masters」という
有名な絵画を人と絵で表現してみせるショーです。
もう素晴らしい、こんなに感動したのは久しぶり?。
本物以上に?素晴らしかった。
人の着ているひだの一つ一つも鮮明に描かれ、瞬き一つしないで、素敵な絵画を
作り出しています。
次々と名画が素敵なオーケストラの音楽と共にナレーションで舞台が照らされます。

遠くの席から見るために用意したオペラグラスが大変役に立ちました。

昔のキングコングのポスターも出てきて、その中にいる女の人が突然動き空き缶をなげると
投げた先にはサイドにあるステージから本物の昔のスタイルの車が突如、現れて、会場を楽しませる
演出もすご~い。なんと表現していいのでしょう。

大きなステージの両脇にある別のステージにライトがあたり、馬に乗った銅像なども
とてもリアルにつくられています。
どのようにしてあの高いステージに乗せたのだろう???
さっきまでは何もなかったのに。。。

最後は「最後の晩餐」で終わりましたが、もう感激。。
絵の好きな私はこんな素敵なショーが見れたことに感謝です。

ひとつ気になったのは、裸婦の上に塗ったゴールドやいろんな絵の具で?
塗られた人の健康は大丈夫かなと。。。
6月5日からスタートした約3ヶ月のこのショーも今日この31日で終わります。
毎日、毎日メイクを落とし再びメイク。。演出のご苦労は大変なものでしょう。

興奮さめやらずで、帰りはフィットネスへ寄り、
家に帰りついたのが夜中の12時過ぎになってしまいました。

この「Pageant of the Masters]は別料金になりますが、入場券は購入すると、
開催している期間はその券で何回でも入場して、飾ってあるアーチストの絵を見たり、
購入する事ができます。

又来年も来て観よう。。。。

Pageant of teh Masters]をクリックするとyoutubeの動画になります。
これだけではそのよさが伝わってないような気がしますが。。。

道路を隔てた向こう側に駐車して、この入り口に入ります
変換 ~ 002

入るとジャズが聞えてきます。
前では食事をしながら、音楽を楽しんでいます。
周りにはさまざまアーチストたちの作品が展示されています
変換 ~ 014

ガラスでできた、大きなシマウマや、キリンの親子などのガラスのアートも。。。
変換 ~ 019

「Pageant of the Masters]の会場の入り口。
この裏は大きな野外劇場になっています
カメラは持ち込み禁止です。入り口でカメラを預けてはいります。
変換 ~ 007

舞台の下にはオーケストラや、ナレーターがいます
変換 ~ 027
最後の日だったのか40%引きだったので、コーヒマグ、Tシャツ、ノートブックを買って帰りました
変換 ~ 028



関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

「こんなに感動したのは・・・」素晴らしいですね。心から感動できる何かに出会うってことは!私も見てみたかったな~

Re: No title

katsuko さん

根が単純な私です(^^)。
いつまで経っても成長なしの自分にちょっとがっかりな事もありますが、
こんな自分でしょうがないと思っています。(^^)
来年もありますよ~。。いらっしゃいませんか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

雲さん
 
いいネームをつけましたね
雲大好きです(^^)
このショウーはホンと素敵でした。いつの日か雲さんも
観られる時があるでしょう。

No title

う~ん、絵画が生きている~~~

そんな感じの演出です。
見ていてわくわくしちゃいますね!(= ̄▽ ̄=)V

実際に見ていたそよ風さんの感動が感じられます~(^人^)感謝♪

No title

素敵なひと時を過ごされましたね。

そよ風さんの興奮冷めやらぬ感じが文面から良く伝わります。

芸術的なことで感動をしたのはうーん、いつのことだったろうか。

一度機会があれば私もそよ風さんのように感動を味わいたいものです。
同じ物を見ても感性がピュアでなければ感動できないかもね。

素敵なショー

すてきなショーがあるものですね~。
始めて知りました。

それにしても撮影禁止という事でカメラを没収(預ける)というシステムも日本ではあまり見かけないような気がするけど・・

なによりそんな素敵なショーが自分の家から30分ほどの所で見られるなんて、とてもラッキーでしたね。

そよ風さん楽しい一日を過ごされたようで良かったですね。

Re: No title

えがおさん

もう~感激~(^^)
まるで絵画。。。全然違和感がない!!
さすが
アーチストのプロ魂。。
出演者のオーデションもあるようです。


Re: No title

はなさん

友達と一緒だったのですが、
ゆ~くりできましたよ~
夫と違い、やっぱり友達はいいものですね(^^
意味深なことばですね~

やはり、興味のある人とない人では全然驚きが、違うかもしれませんね^^
夫は音楽には興味ありますが、絵画にはてんで、、xxです

友達も感激していましたが。。(^^)

Re: 素敵なショー

バボ子さん

私も始めて知り、出かけてみましたが、
思ったより、凄かった(^^)

昔のテレビの番組に「欽ちゃんの仮装大賞」?というのがありましたよね~
あの感じで観に行ったので、^^;、余計に感激したのでしょうか?

さすがプロです。
バボ子さんも如何ですか?
来年もありますよ~(^^)

カメラは一眼レフの大き目のカメラだけ、受付に預けました。

お友達と楽しい一日でした(^^)

見てみたいですね。 !

こんにちは、先日は、バースデーのコメントを戴きありがとう御座います。

今回の「Pageant of the Masters]って、食事をして楽しめて多数の観客も入れるのですね。

その内容もスケールが大きくて、いかにもアメリカ的で、でも車で30分位で行けると、

また来年もとなりますね。カメラ持ち込み禁止で、楽しそうな感じが観れなく残念です。

そちらは、いつも珍しいお便りで嬉しいです。ありがとう御座います。

Re: 見てみたいですね。 !

タマさん

いいお誕生日を過ごされたことと思います
夫もタマさんと同じ年です

このショーはとても人気があるのですが、行ってみて
なるほど。。人気があるのもうなずけました。
本物の絵にそっくりなんですよ~(^^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。